水産業が盛んな港町「塩竈」

宮城県のほぼ中央に位置し、鮪の水揚げや蒲鉾の生産などの、水産業が盛んな港町です。「奥州一の宮」と云われている鹽竈(しおがま)神社への参拝客や、お寿司の名店また、遊覧船で松島に向かう観光客などで賑わっております。

塩竈散策(観光)

笹かまの本場「港まち 塩竈」での旅の思い出に。「海の駅 塩竈」にはたくさんの観光スポットがございます。

午前3時~【塩竈仲卸市場へ】

朝3時から活気あふれる市場内は、新鮮な魚介類や豊富な食材が勢揃いしています。塩干加工品・凍魚・冷凍食品 ・珍味などすべて取り揃えてあります。小売業者をはじめ多くの方が、良質で安価な商品を大量に買い求めていきます。また、市場内には焼炉スペースや食べたい物だけを購入し食事が楽しめます。

午前10時~【マリンゲート塩釜へ】

浦戸諸島へのアクセスや、松島への観光遊覧船などの旅客ターミナルとして機能し、お土産や食事もお楽しみいただけます。また当社の商品もご購入いただけます。夏の浦戸諸島では、プライベート感たっぷりの手ぶらでバーベキューが楽しめるプランがあるなど隠れた人気スポットです。

午後1時~【笹かまぼこ工場見学・食事・お土産市場へ】

笹かまぼこ工場を専門のガイドがご案内します。石臼を使用し丹精込めて作り上げています。職人の技と勘が冴える昔ながらの製法をご覧下さい。見学後は焼きたてのかまぼこをお召し上がりいただけます。

地元の名店が軒を連ねる「おみやげ市場」。海産物・珍味・乾物・牛タン・銘菓・地酒・果物などのお土産を取り揃えております。宮城のお土産はぜひこちらでお求め下さいませ。もちろん、出来立ての笹かまぼこもお求めいただけます。

午前2時30分以降~【塩竈神社へ】

奥州一の宮として1,200年の歴史を誇る鹽竈神社は、大漁祈願、海上安全、安産の神として信仰を集め、全国各地から参拝者が訪れています。本殿や拝殿などは国の重要文化財に指定され、春には国指定の天然記念物「鹽竈桜」が荘厳な神社境内を鮮やかに彩る。境内からは松島湾を一望できます。※観光協会より